出展者プレゼンテーションセミナー

展示だけでは表現しきれない出展製品の魅力や最新技術、ノウハウ、取組み等をセミナー会場で紹介・発表します。

※プレゼンテーション内容や聴講についてのお問い合わせは、各社の「お問い合わせ先」担当者へご連絡ください。


5月23日(水)

11:00



11:30
世界初!!継続運転し続けられる電源装置「リフィルバッテリー式発電機G-CROSS(ジークロス)」

世界初!!バッテリーを交換しても出力が切れず、電力を供給し続けられる電源装置。ガソリン式発電機の抱える「排気ガス・騒音・ガソリンの危険性」を解決すべく開発した電源装置の紹介をする。

MIRAI-LABO(株)
営業本部
町田 彩果

お問い合わせ先
営業本部
町田 彩果
メール:a.machida@mirai-lab.com
TEL:042-673-7113
FAX:042-665-1577

11:45



12:15
漏電検出True R方式(Igrべクトル理論)の測定/監視によるメリット

設備のインバータ採用で絶縁劣化の診断は通電状況が有効となる。
IO方式では誤差が大きく劣化の判断は困難。環境変化の影響を受けにくいTrueR方式の測定及び監視におけるメリットの最新状況を紹介する。

佐鳥電機(株)
(株)So Brain 代表取締役
頭本 頼数

お問い合わせ先
システム営業本部 電力ソリューション部
小見山 拓也
メール:TakuyaKomiyama@satori.co.jp
TEL:03-3452-7181
FAX:03-3456-0435

12:30



13:00
GE Grid Solutions製 変圧器監視装置Kelman DGA900, Intellix BMT330

頻繁な較正が不要、高精度及び再現性を備えた光音響分光技術を実装している油中ガス分析装置(DGA)及びブッシングの状態を継続的に監視し、変圧器主タンクの部分放電検出装置について説明する。

キクデンインターナショナル(株)
貿易営業部 電力・変電機器二課 課長
都瑠 潤一

お問い合わせ先
貿易営業部
都瑠 潤一
メール:tsuru@kikuden.co.jp
TEL:045-474-2206
FAX:045-474-2210

13:15



13:45
「e-F@ctory」(IoT)で実現するスマート工場への取り組み(省エネ・生産性向上・予防保全)

三菱電機(株)福山製作所では、計測技術とIT技術を活かした省エネ推進、予防保全、生産性向上への活用を行っている。その事例について紹介する。

三菱電機(株)
福山製作所 営業部 省エネソリューション課
外原 晴隆

お問い合わせ先
機器計画部 配電制御・省エネグループ
TEL:03-3218-6620
FAX:03-3218-6823

14:00



14:30
3次元建築設備CAD「CADEWA Real 2017」

生産性向上の手段となる「BIM」への対応として、業界標準である「IFC」データの入出力機能、3D機能、プロパティ機能などを強化。現場の業務負荷軽減に向けて、材料集計機能や3D-PDF出力機能等を追加した「CADEWA Real 2017」を紹介する。

(株)四電工
(株)富士通四国インフォテック CADソリューション部
大塚 弘幸

お問い合わせ先
CAD開発部
藤原 直矢
メール:fjwrn@yondenko.co.jp
TEL:089-925-1107
FAX:089-946-5000

14:45



15:15
電線管工事における省力化技術の紹介

地中電線管の多条敷設省力化に「角型エフレックス」。作業性に優れた部材を揃え、あらゆる施工現場に対応。また、露出配管工事を省力化する、まっすぐな「タフスト」、屋外に強い「PFD」など、プラフレキシステムを紹介する。

古河電気工業(株)
AT・機能樹脂事業部門 機能樹脂製品部
小澤 聡

お問い合わせ先
古河エレコム(株) 企画部企画課
TEL:03-5297-8792

15:30



16:00
電気工事業者様へ送る『産廃の今』~処理困難物へのスマート対応で施工をよりスムーズに!~

工事業者は、廃棄物処理に時間・労力を取られることが多い。例えば、PCBは処理期限間近、蛍光灯は処分方法が限定された。浜田はPCB・蛍光灯・アスベストを最新の産廃管理手法で調査~最終処理を総合的にサポートする。

(株)浜田
営業部
伊藤 瑞季

お問い合わせ先
営業部
寺井 正幸
メール:terai@kkhamada.co.jp
TEL:072-686-3100
FAX:072-686-3105

16:15



16:45
CO2排出量削減に貢献!買うから創る・賢く使うへ自家消費太陽光発電・蓄電池システムのご提案

固定価格買取制度により太陽光発電システムが増加したが、買取単価の低下、コストの低下や省エネニーズの高まりから、これからは自家消費太陽光発電にシフトしていく。当社の自家発電システムの取り組みを紹介する。

日新電機(株)
新エネルギー技術部
西部技術グループ グループ長
林 浩昭

お問い合わせ先
新エネルギー技術部
西部技術グループ グループ長
林 浩昭
TEL:06-6444-7537

5月24日(木)

11:00



11:30
OSAKIが提案する検針ソリューション

「毎月の検針を自動化したいのに・・」「検針装置でエネルギー管理までできればいいのに・・」「スマートメーターを設置すると何がかわるの?」そんな疑問を、『OSAKI検針ソリューション』が解決する。

大崎電気工業(株)
営業本部
システム・機器部 営業推進課 
安齊 耕太郎

お問い合わせ先
営業本部
システム・機器部 営業推進課
メール:system@osaki.co.jp
TEL:03-3443-7177

11:45



12:15
電気工事業者様へ送る『産廃の今』~処理困難物へのスマート対応で施工をよりスムーズに!~

工事業者は、廃棄物処理に時間・労力を取られることが多い。例えば、PCBは処理期限間近、蛍光灯は処分方法が限定された。浜田はPCB・蛍光灯・アスベストを最新の産廃管理手法で調査~最終処理を総合的にサポートする。

(株)浜田
営業部
伊藤 瑞季

お問い合わせ先
営業部
寺井 正幸
メール:terai@kkhamada.co.jp
TEL:072-686-3100
FAX:072-686-3105

12:30



13:00
世界初!!継続運転し続けられる電源装置「リフィルバッテリー式発電機G-CROSS(ジークロス)」

世界初!!バッテリーを交換しても出力が切れず、電力を供給し続けられる電源装置。ガソリン式発電機の抱える「排気ガス・騒音・ガソリンの危険性」を解決すべく開発した電源装置の紹介をする。

MIRAI-LABO(株)
取締役 営業本部 本部長
平塚 雷太

お問い合わせ先
営業本部
町田 彩果
メール:a.machida@mirai-lab.com
TEL:042-673-7113
FAX:042-665-1577

13:15



13:45
メガソーラー発電所構内へのESCO(電線太形化)適用実績の紹介-構内配線で生じる電力消失を3%→1%に低減!-

内線規程改定で取り入れられたESCOの初実績である。導体サイズ2~3ランクアップで発電効率2%向上を達成。増加投資額回収年数も10年程度と見込む。新しく開発した「ESCO計算ソフト」のデモを行う。

(一社)電気設備学会
元(一社)日本電線工業会 博士(工学)
益尾 和彦

お問い合わせ先
事務局 
酒井 利明
メール:dsg30@ieiej.or.jp
TEL:03-6206-2720
FAX:03-6206-2730

14:00



14:30
新築ビルディング電気設備データベースの活用方法と活用事例

延床面積1,000㎡以上、且つ、高圧・特高受電の新築ビル電気設備データは1988年以降、毎年約1,000件前後が登録され、2016年度までに3万件以上の建物がデータベース化された。このビッグデータ活用事例と方法を解説する。

(一社)電気設備学会
住友電設㈱ 施設統括本部 東部本部 原価企画統括部長 兼 設計積算部長
広瀬 勝実

お問い合わせ先
事務局 
酒井 利明
メール:dsg30@ieiej.or.jp
TEL:03-6206-2720
FAX:03-6206-2730

14:45



15:15
GE Grid Solutions製 変圧器監視装置Kelman DGA900, Intellix BMT330

頻繁な較正が不要、高精度及び再現性を備えた光音響分光技術を実装している油中ガス分析装置(DGA)及びブッシングの状態を継続的に監視し、変圧器主タンクの部分放電検出装置について説明する。

キクデンインターナショナル(株)
貿易営業部 電力・変電機器二課 課長
都瑠 潤一

お問い合わせ先
貿易営業部
都瑠 潤一
メール:tsuru@kikuden.co.jp
TEL:045-474-2206
FAX:045-474-2210

15:30



16:00
Fluke 125B/S 携帯型オシロスコープで長時間波形記録!

Fluke 125B/Sはオシロスコープに加えて長時間波形記録が出来るレコーダーを搭載しており、一台であらゆるトラブルを解決。本セミナーではレコーダ機能を中心に用途を交えて紹介する。

フルーク
特約店営業部
鈴木 健一

お問い合わせ先
特約店営業部
村井 瑛二
TEL:03-6714-3114
FAX:03-6714-3115

16:15



16:45
統合型パワーマネージメントシステムの紹介

マルチファンクションリレーや発電機制御による統合型パワーマネージメントシステムの紹介。スマートグリッドやビル/工場の常用/非常用発電/配電設備の一括管理/自動化等、新たなソリューションの提案する。

ウッドワード・ジャパン(株)
インダストリアル・コントロール・システムズ
三崎 研吾

お問い合わせ先
インダストリアルコントロールシステムズ
長目 成司
メール:seiji_nagame@woodward.com
TEL:043-213-2696
FAX:043-213-2199


5月25日(金)

10:30



11:00
変圧器の待機電力削減に貢献するアモルファス合金およびコア

変圧器は、配電用途だけでなく様々な機器にも使用されている。アモルファスコアを使用することで変圧器の待機電力を小さくすることができ、省エネとCO2排出量の削減に貢献する。

日立金属(株)
特殊鋼カンパニー 軟磁性部材統括部開発設計部 技師 博士(工学)
東 大地

お問い合わせ先
特殊鋼カンパニー 軟磁性部材統括部
TEL:03-6774-3363

11:15



11:45
非接触電圧・電流同時測定 Fluke T6-1000 チョッパー、Fluke2042ケーブルロケーターの紹介

電圧測定の常識を覆す新製品T6-1000チョッパーの紹介とケーブルの経路・断線の発見に役立つケーブルロケーターを紹介する。

フルーク
特約店営業部
高森 洋行

お問い合わせ先
特約店営業部
村井 瑛二
TEL:03-6714-3114
FAX:03-6714-3115

12:00



12:30
Optimus™絶縁油中ガス・水分オンライン監視装置について

高年劣化が進む変圧器をオンラインモニタリングするための新技術を解説。赤外線吸収法を利用したセンシング技術、実績のある水分計測技術そしてユニークな真空ガス抽出法を採用した、常時監視装置を紹介する。

ヴァイサラ(株)
ビジネスデベロップメント マネージャ
荒井 良隆

お問い合わせ先
マーケティング
TEL:03-5259-5960

12:45



13:15
漏電検出True R方式(Igrべクトル理論)の測定/監視によるメリット

設備のインバータ採用で絶縁劣化の診断は通電状況が有効となる。
IO方式では誤差が大きく劣化の判断は困難。環境変化の影響を受けにくいTrueR方式の測定及び監視におけるメリットの最新状況を紹介する。

佐鳥電機(株)
(株)So Brain 代表取締役
頭本 頼数

お問い合わせ先
システム営業本部 電力ソリューション部
小見山 拓也
メール:TakuyaKomiyama@satori.co.jp
TEL:03-3452-7181
FAX:03-3456-0435

13:30



14:00
1500V化の流れと自家消費システムについて

①太陽光発電所において、1500Vの太陽光発電システムが今後主流になっていくのか1500Vシステムの検証と今後の導入予測を行う。②今注目の自家消費型太陽光発電のメリットについて説明をする。

(株)Wave Energy
取締役副社長
本家 正雄

お問い合わせ先
マーケティング部
TEL:03-6435-2155

14:15



14:45
ケーブルテスターによるLAN配線試験入門

LAN配線の施工後には規格に準じた測定を行い、その試験成績書をお客様に提出する必要がある。どのような方法で測定を行い、どのように測定結果を解釈するのか、これからLAN工事を始める方向けに基本から解説。

フルーク・ネットワークス
シニア・セールス・エンジニア
高橋 英治

お問い合わせ先
フルーク・ネットワークス営業部
TEL:03-6714-3117
FAX:03-6714-3118

15:00



15:30
スマートコミュニティにおけるエネルギー管理

再エネ活用や需要調整、非常時の電源確保が要望されるスマートコミュニティでは、多くの構成要素を最適に運用する必要がある。大規模制御時のエネルギー管理の課題や解決に導く制御技術について紹介する。

(株)ダイヘン
技術開発本部 EMS開発部長
服部 将之

お問い合わせ先
産業電機事業部 企画部
TEL:06-6390-5553
FAX:06-6390-9253


15:45



16:15
「最新SPD」のご紹介

2010年に業界初の分離器内蔵SPDの発表以降、全領域遮断技術、通信用SPDの故障検知技術等、革新的な技術を導入してきた。今回更なる新技術を搭載した「最新SPD」を展示・発表し、その機能を紹介する。

(株)昭電
雷対策システム部 課長代理
垣内 健介

お問い合わせ先
事業推進部
向井 雅兼
メール:mukaima@sdn.co.jp
TEL:03-5819-8373
FAX:03-5819-8379