ライオンパワー株式会社|JECA FAIR 2021 ONLINE ライオンパワー株式会社 – JECA FAIR 2021 ONLINE

出展者詳細

担当者名

山田 伸明

部署名

研究開発室

TEL

0761-44-5411

E-Mail

hi@lionpower.co.jp

 制御盤は様々な装置を制御する産業界には欠かせない機器である。一つの制御盤内には1000本以上の電線が配線されることもある。配線前に電線を加工する必要があり、これは(1)電線長の測長、(2)マークチューブ(配線する電線情報が書き込まれる)の印字、(3)電線のストリップ(電線被覆部の皮むき)、(4)マークチューブの電線への挿入、(5)電線ストリップ部位への端子の圧着といった多くの工程から成り、制御盤製造において最も時間を要する作業である。

 全自動電線加工機HI-2000は(1)~(5)工程と(6)電線収納(作業順などに)する機能を有している。これら自動化により生産効率の飛躍的な向上できる。全自動電線加工機HI-3000は高速加工が可能であり、大量の電線加工や更なる生産効率の向上が可能である。また、(2)~(5)の工程を自動化した半自動電線加工機HI-1100は設置場所を選ばないコンパクトなサイズで制御盤の横(オンサイト)でも使用できる加工機である。

 ライオンパワー電線加工機は制御盤・装置制御部のユーザーの視点から開発した利便性の高い製品である。

資料ダウンロード

全自動電線加工機HI-3000

PDFダウンロード

全自動電線加工機HI-2000

PDFダウンロード

半自動電線加工機HI-1100

PDFダウンロード

動画

全自動電線加工機HI-3000

半自動電線加工機HI-1100

一覧へ戻る