感染症対策へのご協力のお願い

  • 最大収容者数の管理

    会場入口と出口を分け、入場者数と退場者数を管理することにより展示号館内の滞留人数を常時計測し、密にならないよう入場制限を行います。最大収容人数を超えた場合、入場待機者にはソーシャルディスタンスを保ちお待ち頂きます。

  • 37.5度以上の発熱、体調のすぐれない方などの来場自粛、入場制限の周知

    会期当日は検温の実施や体調不良の方が発生した場合の救護室を準備いたします。
    ▼検温実施場所はこちら

  • マスク着用の義務化

    来場者、出展者、スタッフなど全ての関係者にマスクの着用を義務化いたします。
    (フェイスシールド着用時もマスクは着用をお願いいたします。)

  • 各所の定期的な消毒を実施

    休憩所、セミナー会場などは主催者にて定期的に消毒を行います。また、各号館の出入り口には消毒用アルコールを配置し、消毒を励行します。
    ▼消毒用アルコール設置位置はこちら

  • ソーシャルディスタンス保持と飛沫防止

    各コーナー及び受付ではソーシャルディスタンスを確保して並んでいただき、必要に応じて飛沫防止アクリル板等を設置いたします。

  • 定期的な換気の実施

    搬入シャッターの一部開放など換気に努めます。