ONLINE
展示会は
こちら

出展者プレゼンテーションセミナー

  • 529日(水)
  • 530日(木)
  • 531日(金)
11:0011:30

西田 一仁

佐鳥電機(株)
アプライドプロダクト事業
本部 電力ソリューション部・
専任部長

演題

電気需要設備の常時状態管理の必要性とIoT・スマート保安に向けて

概要

絶縁監視を軸とした点での管理の問題点と常時・状態監視の確立による、IoTを活用し、将来に向けたスマート保安の必要性について紹介する。

お問い合わせ先
アプライドプロダクト事業本部 電力ソリューション部 小見山 拓也
TEL: 03-3452-7181
E-mail: TakuyaKomiyama@satori.co.jp
11:4512:15

髙橋 要

北陸電気工事(株)
技術開発センター技術企画課 課長

演題

高精度GPSを活用した自走式送電線弛度観測システムの開発

概要

送電線の弛度測定時に送電線上を自走し位置情報をGPSで測定することで、悪天候による作業待ちや測定者の鉄塔昇降を行うことなく、安全、効率、かつ精度の高い弛度測定が可能となる。

お問い合わせ先
技術開発センター
TEL: 076-483-4649 FAX: 076-483-4650
12:3013:00

國分 昭男

大崎電気工業(株)
営業本部 共創デザイン推進室 エネルギーソリューション部 営業開発課

演題

直流エネルギーを無駄なく計測・管理 ~直流メーターの紹介~

概要

再生可能エネルギーの直流電力を直接効率良く利用するための機器や装置が増え、直流電力での管理、料金取引のニーズも増加している。設置しやすく、交流メーターと同精度で計測、管理するための直流メーターを紹介する。

お問い合わせ先
営業本部 共創デザイン推進室 エネルギーソリューション部
TEL: 03-3443-7261
E-mail: system@osaki.co.jp
13:1513:45

大北 秀人

アモルファスコア販売(株)
企画部 部長

演題

アモルファス、守る明日(earth)。サステナブルな社会のために

概要

昨年、変圧器の第三次トップランナー基準の法制化が決定、変圧器は省エネ化が更に求められるように。従来の変圧器比で、大幅にロスを削減可能なアモルファス変圧器及びアモルファスコアについて解説する。

お問い合わせ先
大北 秀人
TEL: 06-4950-9478 FAX: 06-4950-9479
E-mail: ookita@jibu.co.jp
14:0014:30

嘉悦 崇

(株)土井製作所
代表取締役社長

演題

電気及び各種配管設備におけるレジリエント型・予防保全型技術及び事例の紹介

概要

激甚化する自然災害や2024年問題に電気設備及びインフラメンテナンスは直面している。地中配管設備や各種プラント設備における、耐震耐水化と予防保全型メンテナンスのための製品や最新事例・技術を紹介する。

お問い合わせ先
営業推進部
TEL: 03-3647-6823 FAX: 03-3647-9484
E-mail: suishin@doi-web.com
14:4515:15

野本 明宏

(株)四電工
CAD開発部 CAD営業課長

演題

積算拾い・見積ソフト「見積CRAFT DX V2」の紹介

概要

時間外規制開始!デジタル技術の活用により拾いを含む積算業務の時短を実現した積算拾い・見積ソフト「見積CRAFT DX(クラフト ディーエックス)V2」を紹介する。

お問い合わせ先
技術本部 CAD開発部 CAD営業課 竹中 さやか
TEL: 089-925-1107 FAX: 089-946-5000
E-mail: s.takenaka@yondenko.co.jp
15:3016:00

外原 晴隆

三菱電機(株)
福山製作所 営業部 配制・省エネソリューション課

演題

カーボンニュートラルを目指している福山製作所の取組み

概要

2050年 カーボンニュートラルを見据えて福山製作所では、省エネ対策機器導入や計測データの可視化・分析によるエネルギーロス把握からCO₂削減につなげている。その取組について紹介する。

お問い合わせ先
インダストリー・モビリティ戦略室 戦略ユニット
FAデジタルマーケティングセンター プロモーションG
E-mail: fa_exhibition@nh.MitsubishiElectric.co.jp
16:1516:45

栗田 未來

(株)東光高岳
GXソリューション事業本部
EVインフラ推進室 マーケティング
&プロモーション担当

演題

令和5年度三冠受賞 中容量EV用急速充電器が支持されたわけ

概要

昨年の製品コンクールにおいて奨励賞を受賞し、新たなEV充電器のカテゴリを創出した「中容量EV用急速充電器」は、充電時間と価格のバランスがよく、薄型壁掛けタイプで設置工事も容易。リースやレンタルも開始し、更なる展望を語る。

お問い合わせ先
GXソリューション事業本部 EVインフラ推進室
TEL: 03-6371-5106 FAX: 03-6371-5441
E-mail: esolution@tktk.co.jp
11:0011:30

清水 寛人

(株)NYKシステムズ
営業部 グループ長

演題

CADソフトRebro(レブロ)の電気機能についての紹介

概要

設備CADソフトRebro(レブロ)は優れた操作性と属性情報の活用がしやすいソフトウェアである。レブロが電気設備業界にどのように寄与できるかの説明と最新のバージョンで実装される機能を紹介する。

お問い合わせ先
営業部
TEL: 03-5809-1256 FAX: 03-5833-7173
E-mail: sales@nyk-systems.co.jp
11:4512:15

Rakesh Ramanan

Ramcro S.p.A
Director, Strategy & Business Development

演題

特殊ケーブル業界の最新動向

概要

45年以上にわたり、特殊ケーブル分野で極度の高温状態での、耐火・耐油性などにつき、高品質のソリューションを提供してきた当社の実績および特殊ケーブルの最新技術動向、製品を紹介をする。

お問い合わせ先
グローバルビジネス本部 山口 淳嗣
TEL: 070-7812-3303
E-mail: jyamaguchi@ndenka.co.jp
12:3013:00

西田 一仁

佐鳥電機(株)
アプライドプロダクト事業
本部 電力ソリューション部・
専任部長

演題

電気需要設備の常時状態管理の必要性とIoT・スマート保安に向けて

概要

絶縁監視を軸とした点での管理の問題点と常時・状態監視の確立による、IoTを活用し、将来に向けたスマート保安の必要性について紹介する。

お問い合わせ先
アプライドプロダクト事業本部 電力ソリューション部 小見山 拓也
TEL: 03-3452-7181
E-mail: TakuyaKomiyama@satori.co.jp
13:1513:45

八田 佳晃

(株)システムズナカシマ
システム営業第1グループ

演題

電気工事業務効率化最新ソリューション紹介と電気工事組合の取り組み紹介

概要

電気工事業では、慢性的な人員不足により業務効率化は喫緊の課題になっている。
本セミナーでは、電気工事業の業務を効率化できる最新ソリューションを紹介すると共に電気工事組合の取り組みを紹介する。

お問い合わせ先
営業企画部 須藤 隆
TEL: 03-5821-9761 FAX: 03-5821-9762
E-mail: s.takashi@nakashima.co.jp
14:0014:30

中西 博仁

華晋グローバル(株)
第1事業本部 部長

演題

コロナ放電検出UVカメラ及びその活用事例と展望

概要

コロナ放電検出UVカメラ及び遠隔監視制御システムを用い、電気設備の絶縁劣化等の不具合を早期的に検知し、未然に事故を防ぐ。電力DX化、予知保全、計画メンテナンス、運用保守の省力化・効率化に貢献できる。

お問い合わせ先
第1事業本部 技術開発部 石原 希美
TEL: 080-3483-1666
E-mail: ishihara@ks-global.tech
14:4515:15

笹田 拓

(株)コスモ・ソフト
企画営業支援室 課長

演題

BIMの利用で電気設備業の拾いを変える

概要

当社は、これまでのCAD連携とは違う、BIMを使ったCADデータの活用で電気設備業の拾い業務を改革する。
今回は、ダイテック社のCADWe'llLinxとのCAD連携を紹介する。

お問い合わせ先
東京営業本部
TEL: 03-3836-1372
E-mail: kikaku@cosmosoft.co.jp
15:3016:00

奥 知大

(株)昭電
雷対策システム部・主任

演題

最新SPDとアプリケーションの紹介

概要

漏電遮断器用の接地がある分電盤、SDGsで注目される直流システム、接地工事不要(2PE付コンセントに接続)、監視カメラなど、各種設備に最適な最新SPDを、具体的なアプリケーションと共に紹介する。

お問い合わせ先
事業推進部 向井 雅兼
TEL: 03-5819-8373 FAX: 03-5819-8379
E-mail: mukaima@sdn.co.jp
16:1516:45

大堀 彰大

(株)ダイヘン
EMS事業部 開発部長

演題

PV・蓄電池・EV導入! EMSで差がつく! ダイヘンのSynergy Link

概要

太陽光発電、蓄電設備、EV充電器を最適にエネルギーマネジメントする革新的な当社独自の制御アルゴリズム「Synergy Link」について紹介する。

お問い合わせ先
産業電機事業部企画部企画課 三浦 諒也
TEL: 06-6390-5553 FAX: 06-6390-9253
E-mail: r-miura@daihen.co.jp
10:3011:00

木原 誠二

(株)四電工
CAD開発部 CAD開発1課 課長

演題

フル3次元建築設備CAD「CADEWA Smart V5」の紹介

概要

建設業界の課題解決へ“賢さ”をまとったフル3次元建築設備CAD「CADEWA Smart(キャデワ スマート)V5」を紹介する。

お問い合わせ先
技術本部 CAD開発部 CAD営業課 竹中 さやか
TEL: 089-925-1107 FAX: 089-946-5000
E-mail: s.takenaka@yondenko.co.jp
11:1511:45

笹田 拓

(株)コスモ・ソフト
企画営業支援室 課長

演題

BIMの利用で電気設備業の拾いを変える

概要

当社は、これまでのCAD連携とは違う、BIMを使ったCADデータの活用で電気設備業の拾い業務を改革する。
今回は、ダイテック社のCADWe'llLinxとのCAD連携を紹介する。

お問い合わせ先
東京営業本部
TEL: 03-3836-1372
E-mail: kikaku@cosmosoft.co.jp
12:0012:30

渡辺 クリストファー真

エスエスシー(株)
営業部

演題

【電気設備の発熱監視】温度センサメーカーに集まる要望と解決手段

概要

当社は、電気設備向けに温度監視ができるセンサーの問合せをたびたび受けてきた。これら様々な要望と、我々が提案する解決手段を本セミナーで紹介する。

お問い合わせ先
営業部 渡辺 クリストファー真
TEL: 0594-33-3080
12:4513:15

妹尾 和典

(株)ジャストプロダクツ
代表取締役

演題

「銅バー加工4.0のインパクト」 ~挑戦する盤メーカーをサポート~

概要

盤会社の工程でボトルネックは銅バー加工ではないだろうか。今回、当社グループでは新次元のコンセプト「銅バー加工4.0」を紹介する。キーワードは「デジタル設計×デジタル加工」

お問い合わせ先
妹尾 和典
TEL: 0594-33-3080 FAX: 0568-86-9126
E-mail: info@just-products.jp
13:3014:00

佐藤 公治

(株)エヌエフ回路設計ブロック
セールススペシャリスト

演題

特別高圧や太陽光発電設備の保守に、ディジタル保護リレー試験器

概要

特別高圧等の保守現場では各種保護リレーが混在し、各リレー向け試験器の用意が必要であった。
今回、1台で様々な試験が可能な試験器と、現場特有の問題対策例を紹介する。

お問い合わせ先
市場開発グループ
TEL: 045-545-8145
E-mail: salespromo@nfcorp.co.jp
14:1514:45

清水 寛人

(株)NYKシステムズ
営業部 グループ長

演題

CADソフトRebro(レブロ)の電気機能についての紹介

概要

設備CADソフトRebro(レブロ)は優れた操作性と属性情報の活用がしやすいソフトウェアである。レブロが電気設備業界にどのように寄与できるかの説明と最新のバージョンで実装される機能を紹介する。

お問い合わせ先
営業部
TEL: 03-5809-1256 FAX: 03-5833-7173
E-mail: sales@nyk-systems.co.jp
15:0015:30

山田 竜士

(株)ダイテック
CAD営業部 東京事業所
横浜営業課

演題

進化したBIMアプリケーション「CADWe'll Linx V5」が魅せる作図環境の革命

概要

CADWe'll Tfasの資産、操作性を継承しワンモデル運用によるワークシェアを実現するBIMアプリケーション。電気設備に特化した新機能、多彩なシステムとの連携も強化された最新バージョンを紹介する。

お問い合わせ先
東京事業所 渡部 裕太朗
TEL: 03-5762-3511 FAX: 03-5762-3515
E-mail: watabe.yutaro@daitec.co.jp
15:4516:15

片平 真鈴

(株)浜田
営業部

演題

解体・改修・各種設備工事に伴うアスベスト対応の最新法令と処理事例

概要

年々規制が強化されるアスベスト対応について、トラブル・リスクを回避するために知っておくべき最新法令内容と実際の行政の動き、ならびに具体的な対応方法を説明する。

お問い合わせ先
営業部 佐々木 真理子
TEL: 03-6459-1352 FAX: 03-6459-1353
E-mail: sasaki@kkhamada.co.jp